2014年03月17日

消費税率の変更に伴う設定2

[追記|画面写真を使った、より詳細な説明を後半に追加しました]

 SSCS Full ver2.0x(最新バージョン2.08)では、現状のままで消費税率の変更に対応しており(別記事あり)、さらに作成されたレコード(伝票や見積)において、個別に消費税率を変更することも可能です。

 総合計欄のすぐ上にある消費税率欄(背景が薄いグレー)の部分をクリックするとダイアログが現れ、消費税率を変更できます。
140317-0006.png

 この場合、消費税率の変更はこのレコード(伝票または見積)にだけ適用されますので、なんらかの事情で4/01以降に税率5%の伝票を作りたい場合や、3/31以前に税率8%の見積を作りたい場合などにご活用下さい。





※ 以下、画面写真のサイズを優先したため、Webブラウザ上でのレイアウトが崩れます

画面写真を使った、より詳細な説明

1)
B01b.png

2)
B02b.png

3)
B03b.png

4)
B04b.png

5)
B05b.png

見積でも同様です。

///終わり///
タグ:設定
posted by SSCS開発担当 at 23:32| サポート情報

消費税率の変更に伴う設定1

[追記|画面写真を使った、より詳細な説明を後半に追加しました]

 SSCS Full ver2.0x(最新バージョン2.08)では、現状のままで消費税率の変更に対応しております。

 伝票・見積における消費税率を全て変更したい場合(例:4/01の始業時など)、メインメニュー>初期設定>レコード作成時のデフォルト消費税率の部分を変更し、SSCSを一度終了・再度起動してください。
 この設定変更を行っても、それまでに作成された伝票や見積の消費税率は変わりません

140317-0004.png

 なお、作成されたレコード(伝票や見積)において、個別に消費税率を変更することも可能です(別記事あり)。


※ 以下、画面写真のサイズを優先したため、Webブラウザ上でのレイアウトが崩れます

画面写真を使った、より詳細な説明

1)
A01b.png

2)
A02b.png

3)
A03b.png

4)
A04b.png

5)
一度、SSCSを終了してから、もう一度起動してください(SSCSの再起動)。

///終わり///


タグ:設定
posted by SSCS開発担当 at 23:20| サポート情報

開発ロードマップについて2

 ver2.5x以降については、Mac OS X版もリリースします。ながらくMacではOS X 10.4以下のClassic環境でしか動かない状況でしたが、ver2.5xではOS X 10.7以降にてネイティブに動作する予定です。

 リリース時期はWindows版と同時を目指していますが、ver2.5xではWindows版を急ぐために少し遅れるかもしれません。その後は同じ速度になる予定です。

 なお、Windows版からMac版への乗換、その逆は可能かつ自由ですので、既存のSSCS ver 2.0x for Windowsをお使いのユーザ様が今後、SSCS ver2.5x for Macをお使いになることも可能です。
タグ:Mac 動作
posted by SSCS開発担当 at 23:05| 開発情報

開発ロードマップについて1

 個別のお問い合わせにお答えしてきましたが、サイトでの発表が遅くなり申し訳ありません。

 SSCSの今後の開発ロードマップとサポートOSなどについてまとめた図を作りましたのでこちらに公開いたします。

※画像クリックで拡大します
140317-0003.png
タグ:動作
posted by SSCS開発担当 at 22:57| 開発情報

2013年03月09日

FAQ|強制起動(シリアル変更モード)|動画解説

強制起動(シリアル変更モード)の方法について、動画を使った解説を作成しました。


http://www.youtube.com/watch?v=Tkx2dVcjzzU

強制起動(シリアル変更モード)は、SSCS Full ver2.0x系に搭載されている機能で、パソコンの買い換えや故障などでSSCSを丸ごと移動する際の作業です。
タグ:FAQ 動画解説
posted by SSCS開発担当 at 23:54| サポート情報