2019年09月12日

消費税率の変更方法

10月より消費税率8%から10%に変更されますが、SSCSでは下記の方法で対応可能です。

【変更方法】
ver1系|メインメニュー > 初期設定より変更が可能
ver2系|メインメニュー > 初期設定より変更が可能

【変更の反映タイミング】
初期設定で変更した消費税率は、変更した後に新しく作られる各納品請求書/伝票/見積から適用されます。

ただし、NTを利用の場合は親側で変更し、親側でSSCSを再起動した後となりますのでご注意ください。

【過去のデータへの影響】
消費税率は各納品請求書/見積で個別にデータ保持しておりますので、初期設定で税率を変更しても過去のデータに影響はありません。

また、既に作成済みの各納品請求書/見積の消費税を変更することも可能です(税率変更前に一度見積、変更後に再度見積などの場合に便利)。

【注意点】
期日が先となる場合などは、税率の変更前/変更後にご注意ください。

例)9月中に販売の見積作成をしたが、その時点で納期は10月以降なることがわかっている場合など
タグ:消費税率
posted by SSCS開発担当 at 20:55| サポート情報